苦手意識を持たない

新しいものに対して苦手意識がある人も少なくないでしょう。
例えば、新しい家電は機能が多すぎて、使い方が分からない。
スマホは使いこなせる気がしなくて、今もガラゲーを使用している。

会社のパソコンも自分の仕事で使うソフトしか、使い方が分からない・・・・などなど。
若い子ならパソコンやスマホならすぐに使いこなせても、自分は機械音痴だから無理だと遠ざけてしまっていませんか?
遠ざけて触らなければ分からないのは、当たり前だと思いませんか?
分からないけど、興味を持って触ってみる。
触ってみる事で、操作を少しづつでも覚える事ができるのです。
Twitterなどを見てみると、100歳を超えた女性のTwitterが非常に人気を集めています。
人生経験が豊富だからこそ、つぶやけるその言葉に、勇気や元気をもらうという人が多いのです。

それにしてもスマホでTwitterを100歳の女性が使いこなしているわけです。
自分が出来ない言い訳をして、遠ざけているのが恥ずかしくなってしまいます。
できないと何も行動しなければ、できないのは当たり前です。
ですが、できるかもしれないと行動してみれば、その時は出来なくても突破口が見えています。
分からないにしても、何が分からないのか、分からない箇所が分かるため、その躓きをクリアすれば、分かるようになるかもしれません。
在宅ワークはパソコンをつかった作業が中心です。
中高年の人は子どもの学費に、家のローン、親の介護にかかるお金、それから自分たちの老後とお金がいくらあっても足りません。
だからこそ、今から副業してみませんか?